指導者紹介(敬称略)
 
岩崎 知郎
 
      生年不詳、没年未定
生年は本来不詳であるが、本人が嫌がるにもかかわらず、弟子たちが主催して、2000年に何故か50歳の祝賀の集まりがなされた。
本団体その他千葉県下の相当数に及ぶリコーダーアンサンブル及び合唱団の指導を行う。
単なる風説によれば数代前に切支丹伴天連の宣教師がいたとも言われ、そのためかご覧の通りの日本人離れの風貌を有す。
出身、熊本県
ひとりだけ美しい奥方が居られる。
その他は不詳である。
 
指導ぶり
おおむね懇切丁寧であるが、初見による指導が多いため、初めはきついと感ずることもある。
人柄のせいか厳しいことはめったに言われないが、練習をしてこないと黙って見放される恐れがある。
時折、小中学校の音楽の先生のような感じになることがある。
 
好きなもの
中世期西洋音楽、ブロックフルーテ
欧州への大量の楽譜、縦笛その他古楽器漁り(時折汚らしいとも思える妙な楽器を拾ってくる性癖あり)
笛の改造または笛の手作り
奥方の辛辣な口振り
 
嫌いなもの
木っ端役人根性
自動指人形などと形容される音楽ができない音楽家
練習してこないにもかかわらず一丁前の口を利く奴 _(_\_)_ 陳謝->先生